素敵な日々を目指して・・


by sunrise-y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

手作りキャンドル


b0120134_20555241.jpg
ちょっと歩くと、道ばたの紫陽花が綺麗に咲いているのを
見かける季節になりましたね。
今日は自由が丘にキャンドルを作りに行ってきました。
平日という事もあり、生徒は私一人。
お部屋には様々な手作りキャンドルが並べられていて
見ているだけで楽しい気分になります。
6月は虫よけキャンドルと、ハーブキャンドル。
熱々のロウを流し込み、ハーブを詰め、又上からロウを流す。
ロウの種類も大豆を使ったものもあり、芯も種類が沢山あり
キャンドルも奥深いなと感じました。
時間があっという間に過ぎ、キャンドルも初めてにしては良く
出来たのではないかと思います。
帰りはモンサンクレールに寄り、ケーキを購入して帰ってきました。
[PR]
# by sunrise-y | 2009-06-25 20:56

盛岡

母の出張講演に付いて盛岡へ。
盛岡の地に立つのは初
無知でしたが、東北には数多くの
文豪が生まれています。
石川啄木、宮沢賢治。。
b0120134_2222081.jpg

宮沢賢治の注文の多い料理店を
出版した出版社、光原社が
喫茶店になっているという事で
ワクワクしながら行った所、
休業日・・・
盛岡に着いた足で、盛岡城跡へ、
結構寒くて、ブルブル震えながら
新緑、藤の花、つつじ、リラの花を
楽しみました。
郷土料理を食べ、土地によって
その土地に合った食べ物が食べられる
のは楽しい事です。
b0120134_224953.jpg

母が講演の間、一人で盛岡美術館へ
近代的な広々とした建物に、広大な芝生の公園
蜷川実花の国内初の数の作品数で
様々な、色彩の写真を思いがけず、
見ることが出来ました。
最終日が小岩井農場へ、
広大な景色に、日本でこんなにも
広々と羊を放している牧場が
あったなんて、今まで知らずにいたのが
もったいないと思った
素晴らしい場所でした。
b0120134_2244369.jpg

かわいい子羊が沢山いて、
顔が自然とゆるんで行きました。
b0120134_2210552.jpg

岐路に着き、日曜日は夫と二子玉に鍋を食べに
ここの鍋はお店に入った途端に、香りだけで
元気が漲ってくる鍋やさん。
すっかりパワーをつけました。
b0120134_22111984.jpg

b0120134_22114242.jpg

b0120134_11225579.jpg

[PR]
# by sunrise-y | 2009-05-19 22:12

連休は・・

b0120134_21501347.jpg

b0120134_2153011.jpg

b0120134_21521195.jpg

              実家の庭と木々
GWみなさんは、どんな風に過ごされたのでしょうか??
私は実家へ、そして途中から夫も合流。
すっかりエナジーチャージをしてきました。
幼稚園時代からの幼なじみの地元の友達と
海やドライブに、すてきなカフェレストランも
出来ていて、小学校時代の話で盛り上がり
すっかりリラックスモード。。
b0120134_10212840.jpg
 
b0120134_21535034.jpg

b0120134_21551064.jpg

次の日は、従姉妹と祖母のお墓参りと
ショッピング+ロシア料理を堪能・・・従姉妹も結婚が
近い感じで、この先が楽しみな感じ!
b0120134_21592692.jpg

結婚祝いに、weddingの写真立てを頂き、感謝します。
夫を駅まで車で迎えに行き、母の日の花束を購入して
実家へ。
母も喜んでくれたみたいで、よかった。
その後は、陶芸の街、笠間へ。
フランス料理を頂き、
b0120134_2156653.jpg

b0120134_21562143.jpg

b0120134_21563629.jpg

b0120134_21565283.jpg

ホテルへ
朝はウグイスが囀り、檜の香りが辺りを覆い最高。。
緑と広々とした陶芸の丘公園を
歩いていると、日頃の疲れがスーと
溶けていく感じでした。
つつじ公園の奇麗なつつじを堪能して
b0120134_21572693.jpg

b0120134_10151464.jpg

笠間焼の食器を出してくれるカフェのハシゴをして♪
b0120134_21581031.jpg

無事都内に戻ってきました。
又、明日からお互い頑張りましょう。
[PR]
# by sunrise-y | 2009-05-06 22:04

b0120134_1901631.jpg
今日は長谷川理恵のトークショーへ

クロスバイクやロードバイクなどの
販売促進なんでしょうね。
りえちゃんは男性よりもより女性の支持が
多いという感じがします。
あの美しさを保ちながら、料理本を出したり、
マラソンや様々な資格を持って、
頑張って生きている姿は参考になります。
普段、モデルの仕事を私がしている訳ではないので
圧倒的な美しい女性を身近で見る事が少ないの
ですが、
やはり、oggiのカバーを飾っていただけあって
登場してくると、ちょっとびっくりする位姿が美しいです。
普通の女の子の頭3個分位とび抜けているし・・
本人の内面から磨いている努力もあるんでしょうけれど
本当にモデルになる為に生まれてきた人という感じがします。
会場にはりえちゃんのお母さんも来ていたらしいですよ。
ちょっと拝見したかった・・
[PR]
# by sunrise-y | 2009-04-29 19:00

パウンドケーキ

今日は久しぶりに
手作りのパウンドケーキを作ってみました。
オーブンが優秀なだけあって、、
私が不器用であっても・・
綺麗に出来ました043.gif
b0120134_2225990.jpg

もし、食べてみて美味しかったら
日曜に食事する義理母と妹夫婦にも
作って行こうと思います。
[PR]
# by sunrise-y | 2009-04-24 22:24

さくらさくら


b0120134_17391867.jpg

「うれしいにつけ、
 悲しいにつけ、
 花は我々の不断の友である。
 我々は花とともに食い、
 飲み、歌い、踊り、戯れる。
 花を飾って結婚し、洗礼式を行う。
 花がなくては死ぬことも出来ない。

 花は人間の様に卑劣ではない。
 花の中には死を誇りとするものもある。
 ―たしかに日本の桜の花のように、
 風に吹かれるままに、
 身を散らしてゆくものはそうなのだ」

私の地元の海際に五角形のアトリエを作り、
そこで過ごす事が多かったという
あの岡倉天心が、花について名文を残している。

やはりさくらは日本人にとって、かなり特別な花だと
色々な場所に行って、さくらと人を見ていると
つくづく思います。
今マンションの下のさくらは、桜吹雪で、
ピンクに咽びかえっています・・。
さくらを見ているだけで幸せ~な気分になります。

素晴らしく美しく綺麗に咲いて、人々を明るい気分に
して、けれど、散りぎわも美しくて思わず立ち止まって
眺めてしまう。
咲き終わった後は、本当にこの木はピンクの花を咲かせた
さくらの木なんだろうかって、幻だったのでは・・と思う事もある。

夫が、さくらさくらの歌って暗いよなと言っていて
なんでかしらと考えていたら、驚くほど明るく美しいけど
直ぐに散ってしまうその儚さをメロディにしているから
どこか寂しげな音程になってしまうのかしらと、
ちょっと思いました。

1ヵ月ももたなく散ってしまう儚さがあるから、
咲いた時の喜びと、感動が大きいものなのでしょうね。
b0120134_17402653.jpg

この春撮ったさくらの写真はなんと、、
100枚程!
お天気もよく、いいお花見が沢山出来て、
いい春になりました。003.gif
[PR]
# by sunrise-y | 2009-04-09 17:47

満開。

本日はさくらが満開になりました。
実はうちのマンションの窓から下の広場を見ると、
広場の木すべてがさくらだと、4月になって初めて
気づきました。50本ほどのさくらが満開!
意外な場所に名所がありました。

b0120134_22544763.jpg

b0120134_2255932.jpg

今日は千鳥ヶ淵へ・・・
日曜だし、さくら満開だし、いい天気だし、
人手も車も沢山。
右も左も後ろも頭上も満開のピンクのさくら!!
圧巻でした。
さくらが人を惹きつける集客力は、
まさにすごいなと。
b0120134_22553979.jpg

お腹が空いたので、いつものタンタン麺を。
胡麻たっぷりでいつもの様に美味。
b0120134_22575675.jpg

b0120134_22554618.jpg

その後、近いので、二人の前の職場へ・・
さくらとビルとイルミネーションが綺麗でした。
b0120134_22555210.jpg

そしてアークヒルズのさくら坂を一周して帰路へ・・・
さくらな一日でした056.gif
[PR]
# by sunrise-y | 2009-04-05 22:59