素敵な日々を目指して・・


by sunrise-y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏の記憶・・

今年もやって参りましたよ。長野daysが。彼が素敵な旅行を計画してくれましたょ。
今年は8月に入ってから、雷が毎日毎日続いたり、雨が続いたり、涼しいのか暑いのか
分からないような天気が続きますね。
b0120134_23655100.jpg

天気予報ではよい天気に当りそうで、ラッキィと思いながら、白馬へと車を走らせたのですが、
はっきり言って、この4日間、最後の白馬を離れてからしかいいお天気がありませんでした。
何年か前に登り損ねた八方尾根に登って湖と山の素晴らしい景色を見ようと午前だけお天気が
いいと天気予報で言っていたので、6時起きで張り切って登ったのに、一寸先は霧でした。
晴れていたらさぞかし素晴らしい景色なのだろうと思いながら・・・。
次の日も栂池自然園に行きましたが、途中から雨が降ってきました。
だけど、空気の良さや視界に広がる景色は自然ってなんて素敵なのだろうと思いますね。
意外だったのは、あんなに山を激しく?登ったり下ったりしたのに、二人とも筋肉痛にならなかった事。。二人とも普段運動不足と思うんだけどな・・
b0120134_2374835.jpg

部屋の露天風呂
b0120134_2385135.jpg

一泊目は少々古い旅館だったらしく、何個か怪奇現象があったものの、二泊目は白馬では
立派なホテルに泊まったので、露天風呂もとても素敵で、景色もお部屋も大満足でした。
最終日は、安曇野でハーブティを飲むか、長野の「牛に引かれて善光寺」に行くか二者択一
を迫られましたが、結局、善光寺へ・・・
行って良かったです。ものすごく、素敵なお寺に続く参道に鳥肌が立つほど立派な、1400年の歴史を感じる建物。善光寺は前々から気になっていて、行ってみたいと思っていたので、
余計に感動しました。お戒壇廻りは御本尊さまと縁を繋ぐ為に歩くのですが、
一筋の光もないまま、まさに闇の中を歩くのですが、はっきり言って恐怖でした。。。
彼の壁を伝う右手だけを頼りに、進んで行きました。やっと光の見えた時の安堵と言ったら・・・
善光寺と後ろの山々の景色にしばし感動してから、伊藤博文などを魅了したという、大正ロマンたっぷりの富士屋旅館でハーブティをゆっくり飲んでから、帰宅の途につきました。
夜ごはんは峠の釜めしを途中のサービスエリアで頂きました。
思い出の旅行になりましたね。
b0120134_2395676.jpg

b0120134_23135753.jpg

[PR]
by sunrise-y | 2008-09-05 23:14